一人一人を大切にし心を配り、安らぎのある生活の中で育てます。子どもたちとの信頼関係のもと心で結ばれた園での生活を通して、子どもたちを支援します

白梅学園

朝起き(やる気)正直(素直)はたらき(はたを楽にさせる働き)三つの苗木を育てます。

さまざまな理由で白梅学園に入ってきた子どもたち。その一人一人を大切にし、心を配り、安らぎのある生活の中に育てます。2歳からおおむね18歳の子どもたちが家庭に代わる住まいとして生活し、協調性や思いやりの心を育みながら生活しています。

白梅学園の4つの方針

 

学園生活
「朝起き」 「正直」 「働き」の3つの苗木を育てます。朝起き(やる気)、正直(素直)、働き(はたはたを楽にさせる働き)を3本の柱として、将来、社会の一員となる自覚と使命感を培います。

クラブ活動
野球部・ブラスバンド部・バレー部、それぞれ部活動を通じて団体行動の大切さ、個々の役割の大切さを学びながら成長していきます。

 

三歳寮
系列には小規模児童養護施設があり、ここでは職員と児童が一般家庭と同じように生活しています。

里親支援事業
児童相談所や児童養護施設・乳児院には里親支援担当職員が配置されています。里親家庭が安心して子どもの養育が出来るように家庭訪問・相談活動・関係機関との連携を含め支援・協力・寄り添っていきたいと思います


白梅学園

児童養護施設

[電話] 0944-73-3464

柳川市金納416